水を飲むと治る胸痛 心臓

水を飲むと治る胸痛

水を飲むと胸痛が落ち着くことがあります。体を制御する自律神経には緊張をつかさどる交感神経と、リラックスをつかさどる副交感神経があります。水を飲むと副交感神経が優位になるので、緊張をほぐす効果があります…
大動脈の石灰化といわれたら 心臓

大動脈の石灰化といわれたら

大動脈の石灰化は胸部レントゲン、腹部超音波、CTで認められる所見です。動脈に石灰がついているということは、動脈が固くなっているということです。さてなぜ石灰が付くのでしょうか?たとえ話で申し上げると、イ…
腎嚢胞(じんのうほう) 泌尿器

腎嚢胞(じんのうほう)

腹部超音波を行うと指摘されて心配の種になる所見です。「悪性のものではないので大丈夫ですよ」と言われるだけで、なら何なの?と、もやっとすることが多いかもしれません。嚢胞がなぜできて、何に注意すればいいか…
飲酒と心房細動 不整脈

飲酒と心房細動

心房細動と診断された方でお酒をたしなまれる方は注意が必要です。普段は心房細動がなく、時に心房細動になる発作性心房細動の方は、心臓の電気をとりまく環境によって心房細動を起こしやすくなります。アルコールは…
夜尿 頻尿 泌尿器

夜尿 頻尿

歳をとるとお小水が忙しくなってきます。トイレに行きたくなると若い頃のように我慢ができなくなり、おもらしをしてしまうことも起こりやすくなします。男性の場合では、尿管が精液を作る前立腺の中を通っていますが…
降圧薬と価格 心臓

降圧薬と価格

日本では健康保険が進んでいるので最大3割の負担で原則的な医療が受けられます。そうはいっても薬の価格によっては、お財布に響くことがあります。新薬では開発費を負担するために、約10年間はジェネリックを作る…
息切れに効く降圧薬 心臓

息切れに効く降圧薬

歩行時や坂階段での息切れには循環器としていくつかの要因が考えられますが、1つ目は運動時の高血圧です。普段の血圧の上が140/の方が、運動するとアドレナリンや交感神経の緊張によって全身の血管が収縮して血…
冷え性や神経痛に効く降圧薬 整形外科

冷え性や神経痛に効く降圧薬

冷え性は、体液の不足と動脈の過剰な収縮によって、手や足といった末梢の循環の障害によって血液による温度の流入よりも放熱が多いことでおこります。一方で神経痛は神経に流れる血流が不足すると神経が強い痛みを発…
便秘と降圧薬 消化器

便秘と降圧薬

我々は年齢とともに少しずつ便秘になりやすくなっていきます。体の筋肉が衰えていくように、大腸の平滑筋が少しずつ衰えていくことと、腸の動きをコントロールする自律神経の興奮が減るためと考えられます。降圧剤で…