思春期と若年の狭心症 心臓

思春期と若年の狭心症

思春期から30台の方の胸痛、息切れ、胸を締め付けられる感じについては、様々な状況が考えられますが、今回は冠攣縮性狭心症について考えてみましょう。 狭心症とは読んで字のごとく、心臓を栄養する冠状動脈が狭…
肥満と減量3 運動 糖質ダイエット 食物線維 生活習慣病

肥満と減量3 運動 糖質ダイエット 食物線維

例えば60æ­³167cm71kgの方の基礎代謝は1500kcalになります。安静時1時間に燃やすカロリーは60kcal、糖質で15gです。歩きでは基礎代謝の3倍になりますので1時間の歩行で180kcal…
肥満と減量 2.糖質制限 脂質 アルコール 生活習慣病

肥満と減量 2.糖質制限 脂質 アルコール

カロリー制限と言いますが、同じカロリーでもタンパク、脂質、炭水化物とアルコールを含む糖質の中でも糖質と炭水化物は肥満に強く影響します。ブドウ糖と果糖はインスリンの分泌を促し細胞内への糖の輸送、すなわち…
肥満と減量 1.代謝、カロリー、糖質、満腹感 生活習慣病

肥満と減量 1.代謝、カロリー、糖質、満腹感

肥満コントロールは糖質制限と運動が基本です。 若いころは何もしなくても、いくら食べても太らなかったのに、20代後半から太りだすのは一般的ですね。腰回り10cmアップ、体重10kgアップは多くの方が経験…
動悸と胸痛を整える3 食生活 不整脈

動悸と胸痛を整える3 食生活

脈を整え、血管収縮を防ぐ主な電解質はカリウムとマグネシウム、血管や血流を支える電解質はナトリウムすなわち塩分で、そして水分が必要です。 カリウムは細胞の中に多く含まれます。野菜、魚、肉などおかずに含ま…
動悸と胸痛を整える2 生活習慣 不整脈

動悸と胸痛を整える2 生活習慣

適度の運動は自律神経を整えるのに必要です。運動をしないと、ちょっとした負荷やストレスによって過敏な反応が起きてしまいます。小児喘息を治すのに始めたスケートで喘息を治した方が金メダリストになっていますね…
動悸と胸痛を整える1 飲み物 不整脈

動悸と胸痛を整える1 飲み物

コーヒー好きで動悸を訴える方が大勢いらっしゃいます。コーヒーはカフェインを多く含んでいるので自律神経を興奮させます。眠気は減りますが、動悸や冠攣縮、つまりドキドキと胸キュンが増えます。カフェイン抜きの…
動悸とコーヒー 不整脈

動悸とコーヒー

動悸の原因がカフェインであることがあります。動悸とは心臓の鼓動を感じる事なのですが、元来心臓はおとなしい犬のようなもので、普段は自分から存在感を示すことはありません。よほど辛いのか、何か訴えたいことが…
胸の痛み 部位と原因 心臓

胸の痛み 部位と原因

  痛みの場所を、指で示せたら浅い場所、拳か掌でここら辺なら深い場所でしょう。浅い場所の痛みは皮膚、筋肉、筋膜、骨膜からの痛みで、深い場所の痛みは深部の筋肉、胸膜、心膜、心筋、大動脈、消化管などの痛み…
白衣高血圧 不整脈

白衣高血圧

在宅血圧は正常なのに、クリニックで測ると血圧が高く、何度も測りなおす事はありませんか?これは自律神経の興奮のために血管収縮や脈拍上昇が起きるためです。仕事、買物、来客、電話、外出の支度などでも同じよう…